2018年9月14日金曜日

トレステに新機能が追加される(10月の予定)

10月にトレステに新機能が追加される予定という告知を発見。

機能・サービス提供スケジュールのご案内
https://info.monex.co.jp/ts-info/news/roadmap.html

新アルゴリズム注文、音声入力注文の提供

トレードステーションは、連続注文、トレーリングストップ注文、時間指定注文、「マネックスアルゴ」アプリでのアルゴ注文など、高度な注文機能を搭載しています。 2018年10月、さらに注文機能を拡充し「アイスバーグ注文」「スライス注文」「ハンター注文」などの新しいアルゴリズム注文、さらに、音声入力による注文機能をリリース予定です。

ふむふむ、これは楽天証券の新たな取引ツール、マーケットスピードIIの新機能に対してトレステ側としても負けられぬ。こっちも機能を追加しちゃる!という強い意志が感じられます。

アルゴ注文については、両者似たような機能と思われる。

もうひとつの、音声入力注文に興味がわいた。

これは、例えば、

「7203、買い、成り行き、1000株!」(野太いおっさんの声)

こんな感じで発注するのだろうか?

日本語の音声認識の精度は、英語と比べると低いと思われる。特に銘柄名は認識しづらいから、証券コードを使うのかもしれない。などとあれこれ想像している。

<未来予想図>

発注はAIスピーカーで音声認識。

私「トレステくん、トヨタ、買い、1000株、成り行きで!」

AIくん「ハイ。その株は下がる可能性が高いので、買わないほうがいいですヨ」

私「うるさい!買いや、買い」

AI「ワカリマシタ。発注、約定しました。」

しばらくして含み損になる。

AIくん「ほら、言わんこっちゃない」

私「...ショボーン(無言)」

こんな未来が待ってたりして(笑)


ちなみに、楽天証券の新ツール、マケスピ2は9月30日にリリースされることが決まった。

マーケットスピード II | 楽天証券のトレーディングツール
https://marketspeed.jp/ms2