2018年12月10日月曜日

トレステのキャッシュを削除するバッチファイル

新しいPCにしたこともあってか、トレステの動作は以前に比べて安定したものの、それでもたまにエラーが生じることがある。(アプリケーション終了後に、一部のプロセスが残っているから?)

エラーが発生した後にすぐにトレステを使いたい場合は、PCを再起動すれば一番良いのだが、それは面倒。そこでトレステの関連プロセスをtaskkillした上で、キャッシュファイルを削除している。

ということで、今回はキャッシュの削除について。(taskkillについては以前投稿した)

キャッシュを削除するためには、
・Explorerを立ち上げる
・キャッシュディレクトリまで移動
・キャッシュファイルを選択
・deleteキーを押して削除
という作業を行う。

キャッシュを削除する機会は少ないため、毎回手動で問題はないのだが、バッチファイルを作ってショートカットから実行すればダブルクリック1回で削除作業が完了するので便利だ。

以下はバッチファイルの中身。

-------------

@echo off

rem --- set cache directory in Tradestation ---
set PARAMETER=C:\Program Files (x86)\TradeStation 9.5\Program\Cache

rem --- delete all files in this directory ---
pushd "%PARAMETER%"
del /q *.*
for /d %%i in ( * ) do rd /q "%%i"

exit 0

----------

補足説明

・トレステのインストールフォルダは自由に変更できないので、キャッシュディレクトリはユーザ共通だと思うが念の為確認してね
・削除の前に確認ダイアログは出さず、bat実行即削除なので※注意
・管理者権限で実行すること

ダウンロードはこちらから

2018年12月1日土曜日

TradeStation 9.5 アップデート22 無事に完了

トレステのメンテナンス期限は18:00までの予定とされていたが、試しに16:00時点でログインしたところログインできた。ということで早速アップデート作業を行った。

すんなりとアップデート完了。(エラーを期待していたのだが(おい)、最近は安定度が増しているので何も起きず)

-----

[アップデート内容]

TradeStation 9.5 アップデート22

[機能追加]
・かんたん注文に新たな注文方法の追加
・トレーディングアプリウインドウの改善
[不具合の修正]
・SNSビューアで接続できなくなるケースの改善
・ストラテジーで同銘柄で異なる取引区分のポジションを保持していた場合に正しくポジションが同期できない問題の修正

-----

音声入力注文を試そうと思っても、実は私のPCにはマイクがないんですよね。ははは。次はテレパシー注文機能を実装してもらおう。