2016年10月18日火曜日

プログラム売買、現状では怖い

トレードステーションでストラテジーを適用したら、どういう売買が行われるのか、バックテストでは理解したものの、リアルタイムでどういう挙動を示すのか確かめてみた。

検証条件は、シグナルが出やすいような銘柄、時間足、などを設定。

<検証条件>
・銘柄 三菱UFJ(8306)
・1分足チャート
・ストラテジー 価格と単純移動平均線のクロス買いエントリー、売りエントリー
プログラムトレード:トレードマネージャーのストラテジー注文タブで表示するストラテジー注文を生成する。(プログラムトレードの有効化はオフ=実際の発注はしない)

結果はこんな感じ。

SnapCrab_NoName_2016-10-18_11-33-36_No-00

サインが出やすいような条件を意図的に設定したら、もみあいでサインが出まくり、かえって見づらくなってしまった(苦笑)

しばらく放置したのち確認すると、注文の詳細内容がトレードマネージャーのストラテジー注文タブに出力されていた。

ふむふむ、こういう感じで実際の注文がでるわけやね、と理解できた。

そこで、何気なく一つ隣の「ストラテジーポジション」タブをマウスクリックして切り替えたところ、いきなりエラーメッセージが出て、強制終了してしまった。

error

トレードマネージャーを非表示にしたり、「ストラテジーポジション」タブを触らなければ問題ないかもしれないけど、それだと根本的な解決にならない。

むむぅー、参ったなぁ。どないしましょ(涙目

 

原因は、8月にも悩まされた、俺環(自分の環境Win10)のせいなのか?

ストラテジー取引をあきらめるか、それともWindows7の環境を作ってやるしかないのか、、、

これでうまくいったら、次はリアルマネーで試運転しようと思っていたのに。

現時点では、リアルマネーでのプログラム売買は怖くて手が出せない。

追記:上で述べたことは、あくまでも私個人の特殊環境において発生したこと、個人的な考えであり、トレードステーションでストラテジー自動売買ができない、危険だということを言いたいのではありません。あしからず。(Win10環境下でストラテジーでガンガン自動売買回している人、どこかにいらっしゃいませんかね?)

0 件のコメント: