2017年9月28日木曜日

トレステのバックアップはマメに取りましょう

トレステを使い始めた人への第一アドバイス。

「バックアップは忘れずに、マメに取りましょう」

PCを使う際にバックアップは必須。もちろんトレステも。

手間暇をかけ作り上げた取引環境が、トラブルによって一瞬で消え去り途方に暮れぬためにも。特に、EasyLanguageプログラミングする人は、自作のインジケータやストラテジーは必ずバックアップしておこう。

<バックアップについて>

トレステには、細かなバックアップ機能が備わっている。

Snap_2017-9-28_No-00

これがバックアップ設定画面

・分析テクニック&ストラテジー
・ワークスペース
・カスタムシンボルリスト
・スキャン
等々

必要なコンポーネントを取捨選択しバックアップすることができる。 さらに、自動バックアップのスケジュール設定、バックアップ履歴の保持数も設定可能だ。ここまで細かいバックアップ機能を持つ取引ツールはない。

バックアップファイル(.tsa)のサイズはそれほど大きくない(私の場合40-50MB程度)ので、対象コンポーネントの選択で迷う場合は、ひとまず全部にチェックをいれておけばよい。(復元時に不要なものは取捨選択可)

さらに、SSDやHDドライブが万が一クラッシュした場合に備えて、バックアップファイルは他のドライブに保存しておくのがよい。

(デフォルトでは、バックアップファイル(.tsa)はインストールフォルダ、C:\Program Files (x86)\TradeStation 9.5\、と同じドライブにある隣のフォルダ、C:\Program Files (x86)\TradeStation Archives\、に保存される)

最後に、

新たにインストールした直後には不要と思うかもしれないが、念のためバックアップを取ろう。

これは、今後トレステをカスタマイズし、設定がゴチャゴチャしてわからなくなってしまい、一度リセットしたくなった場合に備えるためのバックアップ。このファイルを復元すれば、簡単にまっさらの環境からやり直すことが可能だ。

もし何か不具合があった時にも、すぐにアンインストールして、再インストールする非常に面倒な手順を踏む前に、まずは初期設定に復元して動作の確認をする手もあるからだ。