2017年9月9日土曜日

トレステフォーラムのEasyLanguageの学習方法について

表題に関するトレードステーションの公式フォーラム内のやりとりを読んでふと思ったこと。


質問者:
・初心者です
・プログラム売買をやりたい
・EasyLanguageはどう学べばいいですか?

回答者:
・EasyLanguageはトレードステーション上でしか利用できないトレード専用言語
・プログラミング初心者は他言語でプログラミングの基礎を勉強してから始めることを勧める
・学習方法は、自分に合うものを見つけて

その後の展開、

質問者:あれこれ言い訳して、回答者のアドバイスを守る気なし

回答者:(そうなるだろうと思っていたが、実際にやられて)気分を害する


要約すると以上のような、ほのぼのとした(カッコ)状況になっております。


EasyLanguageを学びたいのに、それとは違う言語を学ぶ。これは一見遠回り、無駄に感じられるかもしれない。

「オレは早くプログラムを組み、株の自動売買をやりたいんだよ!なんでわざわざ、、、」
質問者は、おそらくこんな思いを抱いているだろう。

しかし、プログラミングを全く学んだことのない人にとって、回答者のアドバイスは適切だと私は思う。

その道のベテランになると、自分が学習経験した過程から初心者がつまずく箇所がわかるし、こうやれば効率的にできるだろうという勘所を心得ている。プログラミングの基礎がなければ、与えられた完成コードは利用できても、将来にわたって自力でオリジナルなコードを書いていくことは難しいと思う。

「つべこべ言わずに、まずは言われたとおり忠実にやってみろ!文句はそれからだ」

こう申し上げたい。


もちろん、どうしてもやりたくないなら、その人からもらったアドバイスを実行しなくても構わない。ただし、その代わりに今後その人からは助言を受けられなくなる覚悟をしておくこと。

有料セミナーで、質問者がお金を払っているケースならば、 「お金払っているんだから、ちゃんと分かるようにしてください」 と文句を言うことも若干理解できなくはないが、トレステは利用料ゼロ、フォーラムもタダ、EasyLanguage関連資料も無料、これで文句を言うのは、、、(略