2017年10月19日木曜日

信用取引応援キャンペーン開催中

サーバートラブルによる2週間手数料無料キャンペーンが終了した。

立て続けに次のキャンペーンが登場した。「信用取引応援キャンペーン」

信用取引応援キャンペーン|トレードステーション / マネックス証券
https://info.monex.co.jp/ts-info/campaign/20171010.html

キャンペーン期間:2017年10月10日(火)~2017年12月1日(金)
営業日あたり新規建てor信用建玉残高が1,500万円以上のお客様
翌週※の手数料が無料に

従来の信用取引応援プログラム
・信用取引新規建て約定金額が5,000万円以上
・未決済の信用建玉が5,000万円以上

が、期間中は金額が1,500万円に引き下げられた。

そこで、キャンペーン条件を達成するための1日あたりのコストを計算してみよう。

1.建玉代金1500万円の場合

・手数料
1)ミニプラン        8,100円
2)ノーマルプラン    6,480円
3)ラージプラン    7,020円

・金利
すべて買い建て(2.8%)と仮定
1,150円/日

2.建玉代金5000万円の場合(従来)

・手数料
1)ミニプラン        27,000円
2)ノーマルプラン    21,600円
3)ラージプラン    17,550円

・金利
すべて買い建て(2.8%)と仮定
3,835円/日

(すべて税込)

なお、これらは1営業日あたりの建玉代金なので、1週間(5営業日)の合計としては、その5倍、1,500万円なら7,500万円、5,000万円なら12,500万円以上必要になります。

さて、この条件を満たしているかどうか、回答期間中の建玉代金の合計が見られる場所はあるのかな?(楽天証券のように、手数料コースの確認・変更ページで、建玉代金などがひと目で閲覧できるようになればありがたい)

手数料を安くする目的だけのために取引を増やすのは本末転倒だが、普通に取引をしていてもし条件達成に近い場合は、取引量を調整するのもありですな。