2017年11月3日金曜日

雑感(11/3)

少し前から感じていたこと。

マネックス証券のサイトにログインする時、このような、

cap

サービスの開始が遅れるとか、入出金がうまく反映されないとか、不具合情報がちょくちょく見られる。

トレードステーションについても、

2017113_No00

メンテナンスの予定が延長されるとか、取引サーバからしばしば切断されるとか、先日は取引時間中に障害が起きたとか、不具合があった。

他のネット証券会社では、経験したことがない頻度で発生している。

マネックス証券は、今年2017年に自社開発システムに全面移行した。その影響が残っているのか、もしかしたら安定運用とは言いづらい状況にあるのではないか、というところまで考えてしまう。


今感じていることをはっきりと言葉に表すことは難しく、「なんとなく気持ち悪い」

あくまでも、なんとなくで根拠は何もない。

スミマセン、しょーもない内容で。とりあえずメモに残しておきたくて。

0 件のコメント:

コメントを投稿