2017年12月31日日曜日

トレードあるある、キャンペーン(その2)

トレードあるある2

2つめは、「株えらび かけた時間と収益は 合わぬことこそ 多きものなり」

投資家は、数多くある上場銘柄の中からどれを売買するのか検討する。方法としては、四季報を読んだり、株式情報サイトをチェックしたり、新聞やラジオを見たり聴いたり、さまざま。

・上のように時間をかけ、考えに考え、これだと思って買った銘柄
・知り合いが言っていたので、何も考えず買ってみた銘柄

えてして後者の方が儲かったりするのが、株式投資の面白さ、不思議さ、奥深さでもある。

0 件のコメント:

コメントを投稿