2018年1月30日火曜日

ワークスペースコンテストの締め切りが延長された

先日来触れているワークスペースコンテストについて。

応募期限は1月31日だったが、締め切り直前の今日、トレステの中の人からお知らせがあった。

明日の締め切りを前に、自作ワークスペースは完成までには程遠く、応募をあきらめかけていたところに、これは嬉しい知らせですね。

もしかして?その後も応募者数が想定よりも少なかったのでしょうか。(邪推)

ま、ともかく、2週間の猶予をいただいたということで、頑張ってワークスペースを完成させたいと思います。(また2週間後に「あーどないしょ、締め切りは明日やのにまだ出来上がってへんやん」になってる、に1万NEM!)

追記:アイデアを練り直しているんだけども、、、

今回はあくまでも「ワークスペース」コンテストだよね。「インジケータ」や「ストラテジー」コンテストではなく。

だから、もし自作インジケータを付けるとしても、シンプルなもの、かつ多くの人に使われる可能性のあるものがイイと思う。OOELをバシバシ使った高度なプログラミング技術は不要なんじゃないかな。(そもそもそんなプログラムは短期間では組めないし、、、)

うーん、独創性を出すのは難しい。こうしてるうちに次の締切日が近づいてくる(笑)

2018年1月25日木曜日

雑感 2018/1/25

blog20180125

もう上昇は終わったとか、すぐに大幅下落するという意味ではない。

ここ数年続いてきた潮の流れが変わりつつある。

2018年1月23日火曜日

ワークスペースコンテストへ向けて

昨日、トレステの中の人がtwitterでつぶやいていた。

なになに?「応募数はまだそれほど多くありません」ですと?

外部からプロを呼び寄せての審査で、さらに公開の表彰式までやるイベントなのに盛り上がらないようじゃイケマセン。トレステ日本版古参ユーザの吾輩としては、参加するのが男でござる。(え?単に競争倍率が低いから、あわよくば、って欲を出しただけやん?)

「EasyLanguageを駆使しなくても、受賞のチャンスは大いにありますので」

↑これで応募へのハードルが下がっていいんじゃないでしょうか。

締め切りまでは、あと1週間。はてさて、どんなものを作ろうか。やはり、どうせやるならEasyLanguageを使ったインジケータを入れたい気もする、、、かといって、今からじゃ凝った物を作り込む時間はないし。

皆様も奮って応募してくださいませませ。

2018年1月21日日曜日

ワークスペースコンテストに参加するとしたら

新年に告知されたトレステのキャンペーン「オリジナルワークスペースコンテスト」

【グランプリ賞金10万円!】オリジナルワークスペースコンテスト|トレードステーション / マネックス証券
https://info.monex.co.jp/ts-info/campaign/20180104_contest.html
取引スタイルによって自由に設定できる、トレードステーションの画面レイアウト「ワークスペース」。
お客様それぞれの「オリジナルワークスペース」を募集するコンテストを開催いたします。

前回のtwitterでの「トレードあるある」キャンペーンでありがたくも賞をいただいた手前、続けて次のキャンペーンでも入賞するのは、まずありえないと思われるため応募しようという意欲は持っていなかった。

そうは思ったものの、暇にあかせて、もし自分だったらどういう物を作るかということを考えてみた。

「コンテスト」なので、受賞するには数多くの応募作品の中から選ばれるための差別化が不可欠だ。どこにでもある一般的なワークスペースレイアウトでは、他との差別化ができない。かといって、あまり奇をてらいすぎるのも、使いづらかったり、万人受けしないので良くない。

ポイントとしては、2つの要素が必要であろう。

「実際の取引で役立つ『実用的』」に加えて「『独創性』(オリジナリティ)」

応募条件には、次のような記載がある。

・応募作品が第三者の著作権、著作者人格権、著作隣接権、意匠権、商標権、実用新案権、特許権その他の権利(「知的財産権等」)を侵害しないようにしてください。第三者の知的財産権等の侵害が判明した場合は、審査の対象外とし、受賞決定後に、侵害が判明した場合には、受賞を取り消します。万一、第三者の知的財産権等に関わる問題が発生した場合は、応募者の責任および費用負担で解決するものとします。

デフォルトの分析テクニックを利用するのはOKで、それを個人で改造したものは「他者の権利の侵害」に該当するのか。何がどこまで許容されるのか、具体的な線引きが分からないのが難しいところ。

移動平均線ならば、加工しても特に権利の侵害には当たらないと思われるが、一目均衡表はどうか。さらにトレステの公式ウェブサイトからダウンロードできる小次郎講師の移動平均大循環分析インジケーターはどうか。これを自分なりにアレンジ加工した場合には権利の侵害にあたるのか。よくわからない。

ちなみに、審査員は次の方々。

審査員(順不同)
坂本慎太郎(Bコミ)氏 個人投資家、元ディーラー
東野幸利氏 DZHフィナンシャルリサーチ 日本株情報部長
本郷喜千氏 インディ・パ株式会社 代表取締役
マネックス証券トレードステーション推進室社員

となると、プロをうならせる要素も必要になる。

応募期限は月末(1/31)なので、いいアイデアが思いついたら作ってみようと思う。

甲子園アルプススタンドの人文字のように、チャートを多数並べ背景色で色分けしてメッセージを表示するとか、「おふざけ部門」があったら応募するのにネ(笑)

追記:思いついたことをつらつらと

・小さいウィンドウをたくさん並べ、情報をぎっしり詰め込む
→これはパッと見、お!と思わせるが、あまり実用的じゃないよねぇ
自分が取引する時に使いやすいレイアウト、ウィンドウ数、サイズ、、、、
時間軸が短め(デイトレ)と少し長め(スイング)とでは必要とする情報も違ってくるし、、、悩ましい

2018年1月20日土曜日

トレステではビットコイン指数を表示可能

トレードステーション日本版では、実際の取引はできないものの、海外の色々な指数を表示できる。

今話題になっているビットコインも表示可能である。

シンボルは、$BRTI

これを入力すると、「CME CFビットコイン・リアルタイム指数(BRTI)」を表示できる。

ちなみにこれは、以下のような指数。

CME CFビットコイン・リアルタイム指数(BRTI)
BRTIは、ビットコイン取引の世界的需要を連結注文板に集約させ、その米ドル価格を公正かつ瞬時に反映したものです。低遅延性と適時性を重視しており、取引の将来価値が適切に見積もられたデータに完全に基づいています。
http://www.cmegroup.com/ja/trading/cf-bitcoin-reference-rate.html

表示を確認したところ、こんな感じであった。

Snap_2018-1-20_No-01

Snap_2018-1-20_No-00

(レーダースクリーンとチャートの数値がズレていた)

上記CMEのサイトとも値は違っているので、日本時間の土曜日夜8時においては、リアルタイムでは更新されていない模様。もしかしたら、米国株式市場が閉まった時点(日本時間土曜朝)のデータかもしれない。

実際のトレードに役立てることはできないものの、こんなこともできますよ、という意味での紹介でした。

2018年1月18日木曜日

祝トレードあるある大賞受賞

先月行われていた「トレードあるある」キャンペーンについて。

「トレードあるある」ツイートで豪華賞品プレゼントキャンペーン【どなたでもご応募いただけます】|トレードステーション / マネックス証券
https://info.monex.co.jp/ts-info/campaign/20171201_twitter.html

このブログでは、年末年始にその応募tweetを転載しました。

その結果が、ななな、なんと!

「トレードあるある大賞」を受賞いたしましたヨ。(拍手、花火打ち上げ)

数多くのtweetを投稿する「数撃ちゃ当たる作戦(笑)」で、見事に的を射抜きました。

このキャンペーンの賞品は、4K液晶ディスプレイ。

現在使っているディスプレイは事業撤退してしまったMitsubishi製の古い24インチFullHD。PC本体を含め、周辺機器も買い替えが必要だと感じていたところに、この賞品をいただけるのは非常に嬉しいです。

トレードステーション推進室の皆様、ありがとうございます。m(_ _)m

賞品到着まではしばらくかかるそうなので、首をキリンのように長くし楽しみに待っています。(なお、ウェブサイトに掲載していた型番は現在欠品なので代替品が来る模様。)

4Kって、どんなんなんでしょう?ワクワクします。

♪こいつぁ春から縁起がいいわぇ♪

2018年1月17日水曜日

CPU脆弱性問題、アップデートで解決済

年初より続いていたCPU脆弱性問題については、本日のアップデート17により無事解決した模様。

中の人、お疲れ様でした。

2018年1月16日火曜日

CPU脆弱性問題、アップデートで別不具合発生。未だ解消されず

CPU脆弱性問題に関して、対策のWindows Updateを行うとトレードステーションが起動不能となった件の続き。

先週末で問題は一件落着するかと思われたものの、アップデート16(Build 3412)を適用すると、一部銘柄の板表示に不具合が発生している模様。

その後、公式声明は出ていないので、こちらとしては引き続き様子見ということで、中の人におかれましては、解消に向け頑張っている最中でしょう。よろしくお願いいたします。

追記:この記事を上げてすぐ(タイミング悪い(苦笑))、お知らせが出た。

1/17に今回の板不具合対策のアップデートの配信が行われるとのこと。

皆の者、刮目して待つのじゃ!

なお、アップデートの前には、必ずバックアップを取っておきましょう。ココ、試験に出るので毎回繰り返し言いますヨ。

【重要】トレードステーションのアップデートについて(1/17)

2018年1月17日 (水)午前1:00以降の予定で、トレードステーションのアップデート17(Build 3414)の提供を開始いたします。
※提供開始時間は予定時間より延びる可能性がございますので、あらかじめご了承ください
今回のアップデートは、以下を目的としたものです。
・2018年1月12日(金)にリリースした「アップデート16(Build 3412)」において発生した、マトリックスの表示不具合(一部銘柄において最良気配以外の板情報が表示されない)の修正
アップデート17の提供開始後にトレードステーションにログインしていただくと、アップデートのお知らせが表示されますので、そこからお手続きください。

2018年1月12日金曜日

トレステのアップデート16でWindowsUpdateも完了

引き続き、CPU脆弱性問題について

WindowsUpdateによる、トレステ起動不能問題に対して、1/12に新たに提供されたトレードステーションのアップデート16は以下の内容。

TradeStation 9.5 アップデート16[対応]
・ウインドウズの最新パッチを適用した際にプラットフォームが起動しなくなる問題への対応
・自動再接続のタイミングの修正

まずはじめに、トレステのアップデート16を適用。問題なし。

つぎに、暫定的にWindows Updateを無効にしていたので、それを解除。

そして、Windows Updateを実行。再起動され、KB4056892とその他もインストール完了。問題なし。

Snap_2018-1-12_No-00

最後に、トレステを起動。問題なし。

以上、無事に作業は完了いたしました。

トレステの中の人、対応ありがとうございました。

追記:

起動できない問題は解決したものの、アップデート16により新たにマトリックス(板)表示がおかしくなったとのこと。

【更新・重要】トレードステーションのアップデートについて(1/12)- トレードステーション サポートサイト https://info.monex.co.jp/ts-support-info/information/update180112.html

【更新・重要】トレードステーションのアップデートについて(1/12)
(2018年1月12日10:10更新)
2018年1月12日 午前1:00頃、トレードステーションのアップデート16(Build 3412)の提供を開始いたしました。
※上記リリース後、一部銘柄の板表示で不具合が確認されているため、自動アップデートを停止しています。

今回のアップデートは、以下を目的としたものです。

・Windowsアップデートで提供されるセキュリティ更新プログラム適用後に発生する、トレードステーション起動不具合の改善

上記日時以降にトレードステーションをご利用の際は、アップデートの適用をお願いいたします。

※アップデート16(Build 3412)を適用すると、Windowsアップデートでトレードステーションが起動しない等の不具合は改善されますが、一部銘柄の板表示に不具合が発生する可能性がございます。ご注意ください。

2018年1月11日木曜日

CPU脆弱性問題ー続き 1/12のアップデートで解決か

トレステ公式サポートサイトからのお知らせ

トレードステーションのアップデートについて(1/12) - トレードステーション サポートサイト
https://info.monex.co.jp/ts-support-info/information/update180112.html

2018年1月12日 午前1:00頃(予定)、トレードステーションのアップデート(Build 3412)の提供を開始いたします。

今回のアップデートは、以下を目的としたものです。

・Windowsアップデートで提供されるセキュリティ更新プログラム適用後に発生する、トレードステーション起動不具合の改善

本件に対しては、米国版は既に対策パッチが提供されたと投稿した。

1/12の午前1時から日本版にも提供される模様。

これで問題が解消されたらいいですね。

みなさん、刮目して待ちましょう。(寝てる・・・zzz)

2018年1月9日火曜日

CPU脆弱性問題 続報

米国トレードステーション公式アカウントより

米国版は修正パッチが配布され始めた模様。

トレステの中の人(@tradestation_jp)からは現時点で何も情報発信がないものの、日本版へのパッチの配布も近々にあると思われる。

2018年1月8日月曜日

米国版トレードステーションでも同じ事象が発生している

引き続き、CPU脆弱性対策に関する内容。

今回の事象に関しては、日本版トレステのみではなく、米国版にも同様の事象が発生していることがわかった。

米国トレードステーションのtwitterアカウントが返信している内容によると、現在エンジニアが解決すべくASAP(as soon as possible)で対応しているとのこと。

日本版にも解決策が米国経由で提供されるでしょうから、一件落着までにはしばらく時間がかかりそうな様子。日本版は米国版からの移植なので、こればかりは待つ以外にしょうがないですな。

余談:Windows Updateサービスを停止していることによる影響かどうかはわからないが、昨日、今日PCが何度かフリーズが発生。

Windows updateとDefenderの手動更新は忘れずに

CPU脆弱性対策によりトレードステーションが起動しなくなったため、Windows Updateをオフにした場合は、セキュリティのリスクがあることを理解した上で使いましょう。そして、定期的にアップデートがないかを確認し、最低限必要なものは手動で更新することを忘れずに。(それでもCPU脆弱性対策は抜け穴状態ですが、、、)

トレード用のPCが乗っ取られたら大変なことですからね。

2018年1月6日土曜日

CPU脆弱性問題

Windows Updateによるトレードステーション起動不能の件の続報。

今回の事象は、古いCPUを使っている私だけかと思っていたら、同じ症状になった人が複数いることが、公式フォーラムやtwitterで確認された。

トレードステーション公式twitterアカウントは、ユーザさんからの質問に次のように回答している。「Windows7では同様の(トレードステーションが起動できなくなる)事象が確認されていおりません」と。

↑油断は禁物ですよ。ちゃんと他のユーザから問題のあるなし、パッチを当てているか否か、詳細情報を収集してますか?

まだパッチが配布されていないPCも多いと思われるため、今回自分は関係ないと思っている人の中で、これから突然起動できなくなったりする人が出る可能性がある。

サポートサイトにある対策(レジストリの変更(注)、アップデートの無効化)は、あくまでも一時的、応急処置であると考える。

多くのアプリが動かないのならまだしも、他は問題なく、たった1つのアプリを動かすために、OS全体のセキュリティを下げようという発想には違和感を感じる。

(注)個人的には、レジストリはあまりいじりたくないので、「サービスの停止」で対応している。

2018年1月5日金曜日

Windows update(KB4056892)でトレステが起動しなくなる(追記あり)

昨日、Windows10環境下でWindows update(KB4056892)が適用され、再起動したところ、トレードステーションが起動不可能になってしまった。

Snap_2018-1-5_No-00

該当パッチを一旦アンインストールした後、再起動し、トレードステーションを立ち上げると、問題なく利用できたことから、アップデートの影響ですね。

さて、どうしましょうかね。

またアンインストールしても、Win10は強制更新されてしまうし、、、マネックス証券またはMicrosoftから対応策がでるのを待つしかないか、、、

追記:
今日(1/5)のザラ場はどうしてもトレードステーションを使わなければならないという人は、上記アップデートをひとまずアンインストールしましょう。(ザラ場中に再インストール&再起動されないように、Windows Updateの設定も変更しておくこと)

追記2:
今回のパッチは、CPUの脆弱性に対するもので、わがPCのCPUは古いために悪影響が出たのかもしれない。長い間使ってきたPCをそろそろ買い換えなきゃいけないかなぁ。。。

追記3:
トレードステーションのサポートサイトで、本件に関するお知らせが更新されていた。

Windowsのアップデート(更新)によりトレードステーションが起動できなくなる事象について - トレードステーション サポートサイト
https://info.monex.co.jp/ts-support-info/information/180105.html

2018年1月3日水曜日

トレードあるある、キャンペーン(その9)

トレードあるある9

トレステのtwitterキャンペーンの最後9つめは、「もう少し 欲ばり 利喰う機を逸し あと少し 意地張り 損切りする羽目に」

もう少し

  • 建て玉に含み益が出ており、手じまいの指値を置く
  • 指値に近づき、約定が迫る
  • ちょっと待てよ。もう少し上がるかもしれない(上がって欲しい)
  • よし、指値を上にずらそう
  • ずらした結果、その指値の手前でUターン、下落し、利食いできず

あと少し

  • 建て玉に含み損を抱えており、ストップ逆指値は入れてある
  • 逆指値ヒットが近づき、このままだと損切りされてしまう
  • 損切りは嫌だ。あと少し我慢すれば、元に戻るはず(根拠なし)
  • よし、逆指値を下にずらそう。もっと遠くすればヒットしない(ストップを置く意味を忘れる)。もしくは逆指値を外す
  • ずらした後、どんどん不利な方向に相場は進行、泣く泣く損切り、当初計画よりも大きな損失につながる。損切りできればまだマシな方で、ストップ解除し含み損のまま身動きが取れなくなってしまうことも

トレードあるある、キャンペーン(その8)

トレードあるある8

8つめは、「売った銘柄 別れたあの娘 今もひ(引、惹)かれる後ろ髪」

買った銘柄に満足出来る含み益があるので、もういいかと手仕舞いする。しかし、自分が売ってからも上昇を続ける。今から自分が売った値段よりも上で買い直す勇気はない。もう済んだことだと気にせず、他の銘柄に集中すればいいのに、「あー、あの時なぜボクは、、、(後悔)」

恋愛でもそうですね。「あー、あの時なぜボクは、、、(後悔)」。男性は、過去の恋愛を引きずるタイプが多い。女性はあっさり、きれいさっぱり。

トレードあるある、キャンペーン(その7)

トレードあるある7

7つめは、「ちょいと一枚のつもりで建てて いつの間にやらフルポジション」

一枚だけだから大丈夫さ、と気軽にポジションを建てる。しかし、時間の経過とともに枚数を増加させていき、気づいたら余力限界までのポジションサイズになって身動きが取れなくなってしまう。

儲かっている方向に増し玉する分には問題はないが、これが逆方向、損をカバーするためのナンピンになると非常に危険な状況に陥る。

前稿(その6)のポジションを持つと人が変わる、ポジった途端にルールを破るタイプ。過剰なリスクを取るタイプ。

2018年1月2日火曜日

トレードあるある、キャンペーン(その6)

トレードあるある6

6つめは、「夜ふかしで 起きたら 前場が終わってた」

これは説明不要でしょう。

儲かった当日、調子に乗って夜ふかしして、寝るのが遅くなる。翌朝起きたら、お昼過ぎ。

トレードあるある、キャンペーン (その5)

トレードあるある5

5つめは、「酒呑むと人が変わる ポジると人が変わる」

お酒を呑むとやたらと人に絡んだり、笑い上戸だったり、普段とは異なる姿を見せる人が居る。お酒を飲んだ姿がその人の本性で、普段は理性でそれが抑えているというのが正しい。

投資でも同じく、ポジションを持つ前はしっかりとしたルールを決め、利確損切りラインをを守ろうと思っていても、ポジションを建てた途端に冷静さを失う、判断力が低下する。

決めたルールをあっさりと破り、損切りできず含み損を抱え苦しむ。また、ポジションを持つとやたらとテンションが上る人、常にポジションを持っていないと落ち着かないという、ポジポジ病も含まれる。高揚感、スリルを味わうためにトレードを必要としている、ある種の依存症状態に陥っている人も居る。(破滅型トレーダー)

2018年1月1日月曜日

トレードあるある、キャンペーン (その4)

トレードあるある4

4つめは、「神仏(かみほとけ) 信じるこころはうすけれど 損を抱えて 手と手を合わせ」

「神様?仏様?そういうのは一切信じない。初詣も行かない。(キリッ)」

(トレードで失敗、大きな含み損を抱えてしまう。損切りできない)

「あー、ダメだ。損切りできない。お願いします!何とかこのポジションが、せめてトントンに戻りますように(手合わせ祈る)」

トレードあるある、キャンペーン (その3)

トレードあるある3

3つめは、「昼休み 株価眺める微笑みは 日暮れてのちに 涙と変わる」

経験者は多いので、解説は不要でしょう(笑)

お昼休み、ご飯を食べながらスマートフォンを取り出し、自分のポートフォリオの状況を確認する。

「お!いい感じで上がってるな。このまま、いやもっと。(微笑み)」

(しかし、後場に異変。持ち株は坂を下るように急落)

夜、帰宅途中にスマートフォンを手に状況確認。

「えっ?一体何があったの?安心してストップ入れてなかったよ。(頬を伝わるひとすじの涙)」