2018年1月12日金曜日

トレステのアップデート16でWindowsUpdateも完了

引き続き、CPU脆弱性問題について

WindowsUpdateによる、トレステ起動不能問題に対して、1/12に新たに提供されたトレードステーションのアップデート16は以下の内容。

TradeStation 9.5 アップデート16[対応]
・ウインドウズの最新パッチを適用した際にプラットフォームが起動しなくなる問題への対応
・自動再接続のタイミングの修正

まずはじめに、トレステのアップデート16を適用。問題なし。

つぎに、暫定的にWindows Updateを無効にしていたので、それを解除。

そして、Windows Updateを実行。再起動され、KB4056892とその他もインストール完了。問題なし。

Snap_2018-1-12_No-00

最後に、トレステを起動。問題なし。

以上、無事に作業は完了いたしました。

トレステの中の人、対応ありがとうございました。

追記:

起動できない問題は解決したものの、アップデート16により新たにマトリックス(板)表示がおかしくなったとのこと。

【更新・重要】トレードステーションのアップデートについて(1/12)- トレードステーション サポートサイト https://info.monex.co.jp/ts-support-info/information/update180112.html

【更新・重要】トレードステーションのアップデートについて(1/12)
(2018年1月12日10:10更新)
2018年1月12日 午前1:00頃、トレードステーションのアップデート16(Build 3412)の提供を開始いたしました。
※上記リリース後、一部銘柄の板表示で不具合が確認されているため、自動アップデートを停止しています。

今回のアップデートは、以下を目的としたものです。

・Windowsアップデートで提供されるセキュリティ更新プログラム適用後に発生する、トレードステーション起動不具合の改善

上記日時以降にトレードステーションをご利用の際は、アップデートの適用をお願いいたします。

※アップデート16(Build 3412)を適用すると、Windowsアップデートでトレードステーションが起動しない等の不具合は改善されますが、一部銘柄の板表示に不具合が発生する可能性がございます。ご注意ください。