2018年1月2日火曜日

トレードあるある、キャンペーン (その5)

トレードあるある5

5つめは、「酒呑むと人が変わる ポジると人が変わる」

お酒を呑むとやたらと人に絡んだり、笑い上戸だったり、普段とは異なる姿を見せる人が居る。お酒を飲んだ姿がその人の本性で、普段は理性でそれが抑えているというのが正しい。

投資でも同じく、ポジションを持つ前はしっかりとしたルールを決め、利確損切りラインをを守ろうと思っていても、ポジションを建てた途端に冷静さを失う、判断力が低下する。

決めたルールをあっさりと破り、損切りできず含み損を抱え苦しむ。また、ポジションを持つとやたらとテンションが上る人、常にポジションを持っていないと落ち着かないという、ポジポジ病も含まれる。高揚感、スリルを味わうためにトレードを必要としている、ある種の依存症状態に陥っている人も居る。(破滅型トレーダー)