2018年1月8日月曜日

米国版トレードステーションでも同じ事象が発生している

引き続き、CPU脆弱性対策に関する内容。

今回の事象に関しては、日本版トレステのみではなく、米国版にも同様の事象が発生していることがわかった。

米国トレードステーションのtwitterアカウントが返信している内容によると、現在エンジニアが解決すべくASAP(as soon as possible)で対応しているとのこと。

日本版にも解決策が米国経由で提供されるでしょうから、一件落着までにはしばらく時間がかかりそうな様子。日本版は米国版からの移植なので、こればかりは待つ以外にしょうがないですな。

余談:Windows Updateサービスを停止していることによる影響かどうかはわからないが、昨日、今日PCが何度かフリーズが発生。