2018年1月20日土曜日

トレステではビットコイン指数を表示可能

トレードステーション日本版では、実際の取引はできないものの、海外の色々な指数を表示できる。

今話題になっているビットコインも表示可能である。

シンボルは、$BRTI

これを入力すると、「CME CFビットコイン・リアルタイム指数(BRTI)」を表示できる。

ちなみにこれは、以下のような指数。

CME CFビットコイン・リアルタイム指数(BRTI)
BRTIは、ビットコイン取引の世界的需要を連結注文板に集約させ、その米ドル価格を公正かつ瞬時に反映したものです。低遅延性と適時性を重視しており、取引の将来価値が適切に見積もられたデータに完全に基づいています。
http://www.cmegroup.com/ja/trading/cf-bitcoin-reference-rate.html

表示を確認したところ、こんな感じであった。

Snap_2018-1-20_No-01

Snap_2018-1-20_No-00

(レーダースクリーンとチャートの数値がズレていた)

上記CMEのサイトとも値は違っているので、日本時間の土曜日夜8時においては、リアルタイムでは更新されていない模様。もしかしたら、米国株式市場が閉まった時点(日本時間土曜朝)のデータかもしれない。

実際のトレードに役立てることはできないものの、こんなこともできますよ、という意味での紹介でした。