2018年1月23日火曜日

ワークスペースコンテストへ向けて

昨日、トレステの中の人がtwitterでつぶやいていた。

なになに?「応募数はまだそれほど多くありません」ですと?

外部からプロを呼び寄せての審査で、さらに公開の表彰式までやるイベントなのに盛り上がらないようじゃイケマセン。トレステ日本版古参ユーザの吾輩としては、参加するのが男でござる。(え?単に競争倍率が低いから、あわよくば、って欲を出しただけやん?)

「EasyLanguageを駆使しなくても、受賞のチャンスは大いにありますので」

↑これで応募へのハードルが下がっていいんじゃないでしょうか。

締め切りまでは、あと1週間。はてさて、どんなものを作ろうか。やはり、どうせやるならEasyLanguageを使ったインジケータを入れたい気もする、、、かといって、今からじゃ凝った物を作り込む時間はないし。

皆様も奮って応募してくださいませませ。