2018年2月11日日曜日

相場の急変 - 心がまえ

短期間での急落・急騰

え~、そこまで上がるのか!え~、そこまで下がるのか!

投げと踏みの応酬

しばらくして、何もなかったかのように元に戻る

しまった!投げなけりゃよかった
なんで?踏まなければよかった
じっと我慢すればよかった

動いたことを後悔する

しかし、リスク回避に動いたことは間違いではない

すべては後付け、どうなるかは神のみぞ知る領域


リスク回避、ポジション調整はしなくてもいいよ。どうせ戻るんだから

たしかに、これまで何度も戻ってきた

何度か経験するうちに人は慣れ、慢心する

大丈夫だよ、大丈夫に違いない。今までそうだったから

しかし、今回の戻りは最後だったかもしれない

二度と元に戻らず、損が拡大する恐れもありうる

繰り返すと、どうなるかは神のみぞ知る領域

長く相場を張っていくと、まさか、ということが起きる
(今回がそうだとは言ってない)

備えあれば憂いなし

とにかく、最悪の事態を避ける

市場からの強制退場という最悪の事態を避ける

そのためには、

1に損切り、2に損切り、3、4は「いらっしゃ~~い!」(笑)じゃなくて、5に損切り

リスクを取りすぎて膨らんだポジションはきちんと削ぎ落とそう

含み損の大きなものから最優先で切ろう

リスク管理、資金管理をしっかりと

相場にとどまっていれば、チャンスは再びやって来る