2018年3月19日月曜日

雑感 3月19日

裁量取引は引き続きノーポジ。プログラム売買の買いポジは先週からの持ち越し。本日指示によりさらに買いポジを追加。含み損失絶賛拡大中、、、とほほ。

相場全体が下げ基調であり、空売りサイドのスイッチをしばらく前に切って運用しているのが裏目に出ている展開。

ただ、これは根拠なく感情だけでスイッチを切ったのではなく、空売りをせず買いだけでも長期、総合的にみて収益が良くなるだろうという結論に達したから。(と、自分に納得させる)

相場が上へ下へと振れると、人の心も揺れる。

「あー、あの時、これをしておけばよかった」
「しまった。あの時、あれをしなければよかった」

ついつい考えてしまう。
下げている今日のような展開ではなおさら。

窓から眺める紅梅は美しい花弁を開き、季節は着実に春を歩んでいることを実感するものの、相場はまだ冬、厳しい時代です。

明けない夜はない、、、と言うほど個人的には悲観的ではなく、また他の人から受ける印象にも悲壮感は漂っていないようです。しかし、悪材料が次から次へと出てくる中、なかなか前向きな気持ちにはなれないものです。

皆様、ご安全に。