2018年3月23日金曜日

プログラム売買 RBT_No2-1 3月23日時点

指数全体がドスンと底抜け、年初安値を更新する中、この荒波を買いのみで立ち向かうのは厳しく、運用中のプログラム売買は、損切り&含み損の増大となっている。

no2-1_20180323

ただ、現時点では開始以降の収益は何とかプラスを保っているため、精神的な余裕は少しある。

今から振り返ると、3/1の運用変更(空売り指示の場合は、買いの手じまいのみとする片肺運用)をしていなければ、この下落も空売りでカバーできたので影響はなかったであろう。しかし、今それを言っても後の祭り。タラレバ定食は止めよう。

長期的には今の運用が最適だと考えており、これからも相場が大きく上がろうと下がろうと関係なく、プログラムの売買指示通りに淡々と注文をこなし、長期運用していく所存であります。ちなみに、3/26にも買いの指示が出ている。

余談:日々の売買注文をマトリックスから手動で入れていたら、トレステのキャンペーン適用条件を満たしたため、手数料無料期間が4月20日まで延長された。これは非常にありがたい。マネックス証券さん、ありがとうございます。信用取引をすることで少しだけですが貢献していきます。

0 件のコメント:

コメントを投稿