2018年4月9日月曜日

トレードステーション新入生のみなさんへ

新入生のみなさんへ

トレードステーション学校への入学、おめでとうございます。

新規口座を開設した直後の意欲に満ちたみなさんのキラキラ輝く瞳を見ると、かつてのみずからの姿を思い出します。(あの情熱はどこへいったやら...遠い目)

さて、ここで僭越ながら、私からいくつかアドバイスさせていただきます。

・心がまえ
 このブログでも何度か言及しているように、現状のトレードステーションの運用は完全とは言えない部分があり、障害が発生することもあり得るという前提で利用しましょう。(4月7日ブログ投稿参照)

・バックアップは忘れずに
 EasyLanguageを駆使し、何時間、何十時間かけて作ったオリジナルのインジケーター、ストラテジー、ワークスペース。万が一トレステがクラッシュすれば、これらのデータが一瞬で消え去ることがあります。いままでの苦労が水の泡です(涙)
また、トレードステーションのプログラムに問題はなくとも、自分のPCに故障が発生することもあります。

大事なデータが消えると大きな損害になるので、必ず必ず必ず(大事なので三回繰り返します)定期的にバックアップを取りましょう。

内蔵されているバックアップツールは、非常に使い勝手の良いものです。スケジュール設定しておけば自動でバックアップしてくれるので作業の手間はかかりません。

バックアップのアーカイブは、デフォルトではフォルダ(C:\Program Files (x86)\TradeStation Archives\)に保存されるようになっていますが、別ドライブに置いておくのが良いでしょう。

・アップデートに注意
 数ヶ月~半年に一度、トレードステーションプログラムのアップデートが配信されることがあります。

アップデートをすぐに適用するか否か。
 今までにはパッチ適用後、起動できなくなったこともあるので、すぐに作業するか否かは慎重に判断しましょう。
新しいパッチが出た時には、先に作業した他の人の動作確認報告を待つのもいいでしょう。報告が上がってくるまでは様子を見て、問題がなさそうなことを待ってから行うのが最も安全です。それでも、個々人の作業環境によっては失敗の可能性もあるため、必ず事前のバックアップは忘れないようにしましょう。

最後に

・サポートの利用法
 サービス開始当初と比べ利用者が多くなり、ネット上で得られるトレードステーション関連の情報も増えています。まずはネットで検索、わからない点があれば公式サポートにコンタクトしたり、公式フォーラムで過去の投稿を検索するのがよいでしょう。
ただ、これらは若干敷居が高いと感じる人もいるかもしれません。その場合は、twitterで独り言をつぶやいたり、利用者を見つけて直接訊いてみましょう。先輩ユーザーは親切なので、親切なので(念押し(笑))相談に乗ってくれるでしょう。

以上をもって、わたくしから新入生へ贈る言葉とさせていただきます。

みなさんの投資生活に幸多かれ。

Let's トレステ!

---

P.S.トレードステーションの口座開設数が10,000口座を突破したとのこと、まことに慶賀の至りに存じます。

「トレードステーション」 口座開設数10,000口座を突破|トレードステーション / マネックス証券 https://info.monex.co.jp/ts-info/news/20180409_01.html