2018年5月6日日曜日

手法は広く知れ渡ったら徐々にその効力を失う

twitterで流れていた話を見て、感じたことをメモ。

-----

  • マーケットの歪みに着目し、優位性のある手法で儲けた
  • 「この手法で億り人になりました」「*千万円儲けました」
  • 「ただいま販売中」
  • 聖杯探しをしている人がこぞって購入する
  • 多くの人が似たような手法で取引をする
  • いままで通用していたやり方の効力が徐々に失われる
  • 想定していた儲けが得られなくなる
  • 世の中にうまい話はない。仮にあったとしても一時的なもので、それが長続きすることはない
  • 開発者は、誰も気づかなかった手法に着目し”短期的に”儲けた
    そして手法の販売でさらに儲けた。一石二鳥
  • 開発者は、また新たな手法を探し出し、販売する
  • 聖杯探しをしている人は、また購入する
  • 繰り返し
  • 暗号通貨のように市場が未成熟な状態なら、短期的にある特定の手法が通用する可能性は高い
  • 投資経験の少ない初心者が多ければ多いほど、市場に偏りが存在する
  • しかし、いわゆる「大人」が本気で参入すれば、市場の偏りは是正、平均化される

-----

0 件のコメント:

コメントを投稿