2018年5月7日月曜日

自動売買プログラム(RBT_No.3)試運転初日の結果

自動売買プログラム(仮名称:RBT_No.3)の試運転初日。

PCへの負荷がどれくらいになるのか若干の不安を感じながらの開始。動画も記録しておいた。

運転に関しては大きな問題は発生せず。

今日が運転初日なので、ひとまず大引けですべてのポジションを解消するつもりであった。

このストラテジープログラムの運転中は設定を変更できないため、手動ですべて手じまいをしなければならない。

引け前にトレードマネージャーから個々の建玉を選択し、引成注文を出す作業を試みる。

なぜか動作が非常に重たくなり(原因不明)手間取る。(一括で選択し、その場ですぐにポジション解消することもできるのに、なぜか個別に引成にこだわったのが運の尽き(笑))

多数の銘柄を建てていたため、全てを処理しきれぬまま時間切れとなり、13銘柄は持ち越し決定。

結果詳細
[新規建て]
件数 79
総額 \21,953,800
[決済]
件数 66
総額 \18,610,100
[持ち越し]
件数 13
建玉 \3379800
[確定損益]
+\34,711
[含み損益]
+\10,500

追記:現在は手数料無料期間中なので助かっているが、通常手数料を適用した場合は、

100万円あたり432円の手数料で、売買代金総額が約4000万円とすると、\432*40 = \17,280程度の手数料を考慮に入れた上で、成績を評価する必要がある。