2018年6月30日土曜日

プログラム売買(RBT_No2-1) 6月末

継続運転中のプログラム売買(RBT_No2-1) についての現状。

Snap_2018-6-30_No-00

行き過ぎの反動ってあるもんですなぁ、、、個別株と同じように(しみじみ)

想定曲線を割り込んで、目下、厳しいドローダウンに直面している。

うーむ、、、これは悩ましい。

もちろん、相場全体の状況が良くないというのもあるが、それを考慮した上でロジックは組み立てていたので、不調の言い訳にはならない。

これだけ上下変動が大きいということは、売買ロジックに欠陥を抱えていると判定するのが妥当である。

となれば、プログラムの中身を少し改造したくなる。

しかし、途中経過がどうなろうとも、年末まで変更せず動かすと決めていたので、我慢してこのまま運転を継続する。(まだマイナス収支ではないので少し精神的な余裕あり)


さて、この先いったいどうなるやら?

月曜日から開始した新プログラムの方は、出だしから不調なので、却ってこの先期待できるぞ(なんじゃそれ?笑)

0 件のコメント: