2018年7月28日土曜日

トレードステーションで暗号通貨を表示する

twitter上で以下のつぶやきを発見した。

シンボル名に$BRTIを入力すれば、CME CFビットコインリアルタイム指数が表示されることは知っていたものの、他の暗号通貨も表示できるようになっているんですね。

早速、検索したところ、米国のトレードステーション公式サイトで、以下の情報を見つけた。

Crypto quotes go live on TradeStation! - TradeStation
https://www.tradestation.com/market-insights/crypto-quotes-go-live-tradestation/

It’s now possible to view direct quotes on altcoins including Litecoin, Bitcoin Cash and Ethereum. Here’s a list of all the symbols for charting and analysis on TradeStation’s platform:

今年の三月から米国版トレードステーションのプラットフォームでは、ビットコイン(Bitcoin)、イーサリアム(Ethereum)、ライトコイン(Litecoin)、ビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash)のリアルタイムデータが表示可能になったとのこと。

それなら、日本版で試してみるかと、レーダースクリーンとチャートを並べ、

  • Bitcoin (BTCUSD)
  • Ethereum (ETHUSD)
  • Bitcoin Cash (BCHUSD)
  • Litecoin (LTCUSD)

以上の4つの暗号通貨をシンボルとして入力する。

Snap_2018-7-28_No-00

Snap_2018-7-28_No-01

おぉー!表示されましたよ。この投稿を書いている時点、土曜日(日本時間19時)でもライブで動いている。

0 件のコメント:

コメントを投稿