2018年9月12日水曜日

ワークスペースコンテスト作品がダウンロードできます

今年1月に実施されたトレードステーションの「オリジナルワークスペースコンテスト」。

長らくお待たせいたしました。私の作品がトレステの公式サイトで公開、ダウンロード可能になったので、お手数ですが以下のリンクから入手いただくようお願いします。

https://info.monex.co.jp/ts-info/news/20180427_01.html

何か分からない点、改善要望などがあれば、気軽にお問い合わせください。

コンテスト優勝作品は、今後アプリとして出される予定なので期待している。

-----------------

[概要]
・予習復習、スイング、中長期向けのワークスペースセット
・年間変動幅、変動率などをレーダースクリーンに表示、銘柄の取捨選択の助けに
・みんな大好きな新規上場銘柄用もあるよ

[詳細説明]
1.IPO分析用
・個人投資家に人気のある新規上場銘柄。初値をつけた日*と上場来の高値、安値、変動幅、変動率をレーダースクリーンに表示する(*上場日は取得できないため、初値日)
・レーダースクリーンに過去5年の銘柄を入力済
・今後、新規銘柄が出てきた際にも銘柄コードを入力するだけでOK(インジケーターの読み込み本数には注意:ELコードを参照)
・信用倍率、信用買い残、売り残、融資残、貸株残も表示(既存インジケーター)
・関連ニュースも表示

公開価格は、おそらくサーバにはデータが無いので、カスタムメモで手入力する必要あり

※注意事項:ダウンロードファイルの銘柄データは、コンテスト開催時(2018年1月)におけるものであり、その後に追加された新規公開銘柄はレーダースクリーンには入力されていません。(おそらく...ファイルDL確認してないので(汗))

2.年間パフォーマンス分析用
・年間を通じた銘柄のパフォーマンス(変動幅、変動率、最大値幅、最大変動率)を表示する(当年と前年)
・日経平均株価やTOPIXなどの指数のリターンと比較することで、銘柄の真の実力がわかりやすく
・加えて、ある特定の日(inputで好きな日を入力)からの変動幅、変動率を表示。相場の転換日(直近天井の例1/23)からの変化もひと目でわかる

---スクリーンショット---

1.IPO銘柄分析用

20180912_000004

2.年間パフォーマンス分析用

20180912_000005