2018年10月25日木曜日

10/25 今日やること(追記あり)

あわてない(ふふふ)

・もし、損切りラインに達した銘柄があっても、「寄り付き」では投げない。 大引け前に判定する。(ボラが高いため)
ここまで大きな下落のケースでは、恐怖に駆られたぶん投げに巻き込まれるおそれもあり、寄りでは投げずに、大引け前までじっくり待ってから必要なものは損切りする。もし、引っ張ったことで損が拡大しても受け入れる。

・次の候補銘柄をリストアップ
負けても、負けても、あきらめず次のチャンスをものにするんだ、という戦闘意欲を失わない。

<追記>

10:45 中小型株に徐々に耐えきれなくなった投げ?がボロボロ出ている。うーん、寄り手じまいがよかったのか?(たられば
含み損が拡大中なるも、引け前まで様子見。ドル円が円高方向に底抜けしないので、まだ精神的余裕あり。

12:45 さすがに今日、自信を持って買いに行く勇気はないものの、今後組み入れたい銘柄の動きをじっくり観察中。

15:10 大引けにかけてどんどん売られて、「もしや、セリング・クライマックス到来?」という思いが一瞬頭をかすめ、「なら、引けの損切り注文を取り消して、持ち越せばええんちゃう?」という悪魔の囁きが聞こえたものの、ぐっと耐えて、損切り注文を執行した。もし寄り付きで処分していれば損失拡大を防げたが、これは結果論。たらればを言ってもしょうがない。

いっその事、全部決済してノーポジにしようかとも思ったが、そこは迷って、迷って、当初のルール通りに損切りラインに到達していないものは保有継続にした。

0 件のコメント:

コメントを投稿