2018年11月18日日曜日

トレステ公式サイトの本郷喜千氏によるコラムが面白い

トレードステーション公式ウェブサイトには、定期的にトレステに関するコラムやレポートが掲載されている。

中でも「EasyLanguageプログラミング入門」の著者、本郷喜千氏によるコラムは、EasyLanguageプログラミングを行うトレステユーザにとっては必読であろう。

中でも、価格と出来高に関する一連のコラムが面白かった。

出来高は価格に先行するか?(前編)
https://info.monex.co.jp/ts-info/report/20180918_hongo.html

出来高は価格に先行するか?(中編)
https://info.monex.co.jp/ts-info/report/20181001_hongo.html

出来高は価格に先行するか?(後編)
https://info.monex.co.jp/ts-info/report/20181015_hongo.html

インジケーターをストラテジー化して成績を評価する
https://info.monex.co.jp/ts-info/report/20181029_hongo.html

個人的には、出来高について今までまったく利用したことがなかったので、今回のコラムを読んで新たな取引アイデアにつなげられれば、、、と思ったものの、そう簡単にはいかないだろう。今後の課題ということで逃げを打つ...

実際の取引に活かせるかどうかは別として、コラムに書かれている内容、投資アイデアを元にインジケータを作成し、ストラテジーにまで展開する手順、思考過程は勉強になる。これからも、コラムの更新を楽しみにしています。

0 件のコメント:

コメントを投稿