2019年3月15日金曜日

一般信用「売建取引」(無期限)の取扱開始。ただし、、、

マネックス証券が、3月23日から一般信用取引(売建て)サービスを開始する。

一般信用「売建取引」(無期限)の取扱開始
https://info.monex.co.jp/news/2019/20190312_01.html
マネックス証券の一般信用取引はこれまで買建取引のみ提供しておりましたが、お客様からの多数のご要望にお応えし、2019年3月23日(土)夕方頃(予定)より「売建取引」(無期限)のサービスを開始いたします!制度信用取引と異なり、返済期限を気にすることなく売建取引が可能となることに加え、逆日歩のコストを気にすることなく「つなぎ売り」にて株主優待の権利獲得が可能となります。

一般信用取引の売建ては、株主優待取りに用いることが多く、その利用方法は、

信用の空売り注文と同時に現物の買い注文を入れる。いわば「両建て」することで、配当権利落ちの価格変動の影響を受けずに、手数料と貸株料のみ支払うことで株主優待の権利を得る手法である。逆日歩の支払いが不要というのが最大の利点である。(ただし配当調整金は一定期間拘束される)

昨今、ネット証券各社は積極的に優待特集を組んでおり、一般信用取引を利用したクロス取引も個人投資家に広く知られるようになった。証券会社にとって、一般信用は制度信用よりも貸株料率を高く設定できるため、収益面でありがたい存在なのだろう。

これでマネックス証券も、先行していたライバル他社に追いついた。

ちなみに、本家マネックス証券ではないトレステのサポートサイトには、こんなお知らせが出ていた。

トレードステーションにおける一般信用「売建取引」(無期限)の取扱について
https://info.monex.co.jp/ts-support-info/information/20190314_01.html

マネックス証券では、2019年3月23日(土)夕方頃(予定)より一般信用の「売建取引」(無期限)のサービスを開始いたしますが、トレードステーション利用口座ではご利用いただけません。

トレステ口座は対象外だそうで、いつものことですが、まぁしょうがないですな。(知ってた(笑))

トレステ利用者から多くの問い合わせがあったのだろう...

2019年3月11日月曜日

障害記録 20190311(追記)

再び障害が発生。

障害・メンテナンスのお知らせ
板(マトリックス)情報の不具合について
(2019年3月11日 10:05)
本日(3/11)、マトリックスにおいて一部銘柄の板表示に、不具合が発生しています。
現在、復旧するため、対応を行っております。
お客様には、大変ご迷惑をおかけし申し訳ございません。
今しばらく、お待ちください。

マトリックス(板)の表示に不具合が発生した模様。

確認すると、呼び値の表示がおかしい。


呼び値が5円の銘柄が、1円刻みで表示されている。例:ソフトバンクグループ(9984)

何が原因で突然こうなったのだろう。そのへんの事情って分からないものなんでしょうかね。

定期的に障害が発生している現状を、マネックス証券の経営陣はご存知なのだろうか。

追記:先物のチャート表示にも不具合があった模様。

【復旧】日経平均先物(@OSENK)情報の不具合について
(2019年3月11日 15:30)
チャート分析おいて日経平均先物(@OSENK)情報が正しく表示されない不具合が発生しておりましたが、復旧いたしました。
お客様には、大変ご迷惑をおかけしましたこと、お詫び申し上げます。

マトリックスの不具合については、3/11夜10時において復旧の告知はなし。もしかしたら明日もダメなのかもしれない。


追記2:3/12寄り前時点。

板(マトリックス)情報の不具合について
(2019年3月12日 8:20)
昨日3月11日(月)より発生しております、マトリックスの板表示が一部の銘柄で不正に表示される不具合について、一部改善しているものの、まだ完全に復旧しておりません。
現在、復旧対応中ですので、今しばらくお待ちください。
お客様には、大変ご迷惑をおかけし申し訳ございません。

追記3:不具合解消のお知らせ

板(マトリックス)情報の不具合について
(2019年3月12日 9:30)
昨日3月11日(月)より発生しております、マトリックスの板表示が一部の銘柄で不正に表示される不具合について、配信サーバー内部での修正対応が終わりました。新たにマトリックスを開いていただいた場合は、問題なく表示できることを確認しています。
また、既存のマトリックスで修正を有効にするため、本日11:35~12:05の間に、配信サーバーのリスタートを行う予定です。これにより完全復旧となる見込みです。
お客様には、大変ご迷惑をおかけしますが、何卒よろしくお願いします。

追記4

【復旧】板(マトリックス)情報の不具合について
(2019年3月12日 12:10)
昨日3月11日(月)より発生しておりました、マトリックスの板表示が一部の銘柄で不正に表示される不具合について、本日11:40から12:00までの間、配信サーバーを再起動することにより復旧いたしました。
お客様には、大変ご迷惑をおかけしましたこと、心よりお詫びいたします。


2019年3月10日日曜日

移動平均線大循環的日経平均株価 20190308


前回の投稿はひと月前の金曜日、2月8日。この日に急落しステージ5から4に逆戻りした。

再び下降トレンドに突入かと思われたものの、翌週明けに反転急騰しステージ5,ステージ6に転換。その後も大きな下げはなく2月20日にはステージ1、上昇トレンドとなった。

しかし、先週は週明けに高値を取ったものの、下落が続いた。特に金曜日にローソク足は中期線、長期線を一気に下抜け大陰線を引いた。何とかステージは1を保っているものの、3本の移動平均線は下向きの状態にある。

雇用統計発表を受けた週末の米国は弱く、このままだとステージ2への転換が想定される。

現在は2018年10月高値と12月安値の半値戻しを達成したのち、押し戻され、38.2%付近に位置している。

2019年3月9日土曜日

TOPIXと騰落レシオ 20190308

2019年3月8日時点のTOPIXと騰落レシオ。

先週は火曜日から連続下落。特に金曜日は下げ幅が大きかったものの、騰落レシオについては特にコメントなし。


2019年3月1日金曜日

レーダスクリーンの銘柄コードの表示が見づらくなったので修正を希望

今回のアップデート23では、レーダスクリーンの表示周りが変更された。

この影響で銘柄コードの表示が見づらくなった。

レーダスクリーン上の表示は、例えばトヨタ自動車の場合、銘柄コードは「7203-TS」と表示される。(数字4桁の後ろに"-TS"。JASDAQ上場銘柄は "-JQ"が追加)

私は以前から、レーダスクリーンに銘柄コード以外にもたくさんの項目を表示させるため、列幅を狭くし、数字4桁だけでそれ以降の"-TS"の表記を非表示にしている。

以前のバージョン(古い画像から)


それが、今回のアップデートにより、
最新バージョン(コード全表示)


ここから、4桁表示にするため銘柄コード欄を徐々に狭くしていくと、


さらに狭くすると


「7203」と表示させたいところを「7...」と数字がピリオドに変更されてしまう。行幅拡張と折返し表示ができるようになった代わりに、以前と同じ幅で数字4桁表示ができなくなった。

これは見づらいので、数字4桁表示が可能になるように戻せませんでしょうか、よろしくお願いいたします。

その他、行を広くすると右寄せが効かなくなり、強制的に左寄せ表示になる点も気になる。(項目の設定は右寄せにしても、左寄せのまま)